session24: Robo を使ったモダンなタスク管理と自動化

Kenichirou Kishida (08.Oct.2017 at 13:00, 1 hr )
Talk at Japan PHP Conference 2017 (Japanese)

Rating: 0 of 5

今日のソフトウェア開発は安定したソフトウェアを素早く市場で評価し、洗練させていく必要があります。
そのために DevOps といったワードがもてはやされ、どのようなツールを使えば良いのか?という議論になります。

このセッションはもちろんツールのセッションではありますが、まず自動化について、なぜ自動化なのか、何を自動化するのか、といった概要をふまえ、これまでになかったツールを紹介することで、ミッシングピースを埋められれば、と思っています。

さて、自動化するとき最初に取り掛かりやすく、効果が出やすいのはプログラマーが取り組む仕事を自動化することです。
他の言語を見てみるとJava ScriptのGulpなどタスクランナーは、よりコードに近い形で定義できるツールが使われてきています。

PHPではJenkinsなどとの連携の容易さから、Phing が使われることが多かったと思いますが、XMLでの定義は容易ではありませんでした。RoboはPHPのコードでタスクを定義できるタスクランナーで、読みやすく理解しやすい構造をしています。

このセッションではroboを使ったタスクの定義を、動作デモを交えて紹介したいと思います。

http://robo.li/

Who are you?

Claim talk

Talk claims have been moved to the new Joind.in site.

Please login to the new site to claim your talk

Want to comment on this talk? Log in or create a new account or comment anonymously

Write a comment

 
Please note: you are not logged in and will be posting anonymously!
= two plus nine
 
No comments yet.
© Joind.in 2017